うさぎ用品、新商品今月のおすすめうさぎ用品うさぎ用品病気別にセレクトうさぎ 牧草ラビットフード,うさぎフードうさぎ おやつうさぎ 水うさぎ サプリ
うさぎケア用品うさぎ 保温 保冷うさぎトイレうさぎ ケージ サークルうさぎ ハウス おもちゃうさぎ キャリー おでかけうさぎ 飼育書 うさぎと暮らす うさぎの時間うさぎ 雑貨 ピーターラビット ぷらすらびっと
うさぎの育て方 トイレ
  うさぎの育て方 トイレ

   トイレ選びのポイント
大切なのはおしっこ、ウンチが足裏やお尻に付かずに落ちる事。
様々な種類がある中でpet's-clubで扱う定番トイレを徹底比較してみましょう。
うさぎのトイレ
 トイレ用品一覧はこちら



    トイレ選びのポイント(比べてみよう!)

おすすめNo1
レストルーム
レストルームカラーリングホワイト
大きめなうさちゃんでもゆとりをもって乗れる大きさ。
イタズラは完全シャットアウト!

人間側から 使用感
安全性 ◎
お掃除しやすさ○
網の外しやすさ〇
設置のしやすさ◎
うさちゃんがリラックス出来る大きさと安全性がピカイチです。
陶器で出来た重たいトイレなので、置くだけでイタズラ防止できる事が最大のメリットです。
注意点
陶器製なので落として割らないように


おすすめNo2
KAWAI ホワイレット
ホワイレット
コンパクトでずっしりした重みが特徴。
イタズラは完全シャットアウト!

人間側から 使用感
安全性 △
お掃除しやすさ○
網の外しやすさ△
設置のしやすさ◎
陶器で出来た重たいトイレなので、置くだけでイタズラ防止できる事が最大のメリットです。
注意点
お掃除の時、落とさないように気を付けないといけません。また、陶器製の為、製造ロットごとにトイレと網のサイズに微妙なズレが生じるため、チェック4の部分に隙間が出来てしまう事が・・・。
ベビーやコンパクトなネザーだとチェック3と4の部分の隙間に足が挟まってしまう事がある為、小さな子には注意が必要です。大きくなるまで、園芸用ネットをのせるなど工夫が必要です。トイレを購入時に一緒に替え網も買って置くのがポイントです。



GEXラビットトイレ(四角)
ジェックスラビットトイレ
大きめなうさちゃんでもゆとりをもって乗れる大きさ。

人間側から 使用感
お掃除しやすさ◎
網の外しやすさ〇
設置のしやすさ〇
チェック1のフックが外れやすいのでなすかんに交換するといいですよ。イタズラ好きな子は持ち上げたりプラスチックをかんでしまう場合はホワイレットにチェンジがおすすめ。
注意点
イタズラしない子であれば、軽くて使いやすく、おしっこウンチもしっかり下に落ちるので使いやすいトイレです。チェック2の部分がゆるくなると、網を外してしまい、ペットシーツやトイレ砂の誤飲のトラブルに繋がるのでペンチを使って「カチッ」とはまるように工夫する事をおすすめします。

GEXうさぎのトイレ三角
ジェックスうさぎのトイレ三角
コンパクトで、スペースを無駄にしないスタンダードタイプ。

人間側から 使用感
お掃除しやすさ◎
網の外しやすさ〇
設置のしやすさ〇
チェック1のフックが外れやすいのでなすかんに交換するといいですよ。イタズラ好きな子は持ち上げたりプラスチックをかんでしまう場合はホワイレットにチェンジがおすすめ。
注意点
イタズラしない子であれば、軽くて使いやすく、おしっこウンチもしっかり下に落ちるので良いトイレです。チェック2の部分がゆるくなると、網を外してしまい、ペットシーツやトイレ砂の誤飲のトラブルに繋がるのでペンチを使って「カチッ」とはまるように工夫する事をおすすめします。

SANKOラビットフィットパン
サンコーラビットフィットパン
2つのサイズから選べます。
しっかり固定で安全性が高いです!

人間側から 使用感
お掃除しやすさ◎
網の外しやすさ◎
設置のしやすさ△
チェック5のフックは完全固定式なので、動かすイタズラは完全カバー出来ます。網も優しい作りで優れたトイレです。
注意点
こうして比べてみた時、ラビットフィットパンはお掃除もしやすく安全性の高いとっても良いトイレです。Lサイズはサークルで、通常サイズはケイジに向いています。多頭飼育者には取り付けが面倒かもしれませんが、すぐれたトイレです。



    トイレのセッティング
 
うさちゃんの性格にあわせて、上記の比較を見ながら使いやすいトイレを選んで欲しいです!
トラブルの多くは「トイレ」から起こる事が多いので、網が外れないように!!!!これに尽きます。
うちの子はおとなしくておりこうさんと思っていても、一生に一度のイタズラで網を外してペットシーツや新聞などを食べてしまい、重度のうっ滞や閉塞を起こすうさぎさんが数多くいます。
悲しい事に、命を落としてしまったうさぎさんも現実にたくさんいる事を知っていて下さい。
トイレにはシート類を敷く事をやめて、安全なトイレ砂(ウッドペレット)だけにするのが最善策です!
くれぐれも、網の下からペットシーツを引っ張り出して食べてしまう事故にならないように。
また、トイレは健康チェックの一番大切な場所です。
朝と夜、中身を全部捨てて、水洗いして、朝から夜、夜から朝・・・しっかりおしっことウンチをしている事を
確認してくださいね。ティッシュで拭くだけのお掃除の仕方は不衛生であることと、飛沫感染源になります。

水洗い→からぶき→ラパンピードをシュシュッ→トイレ砂→網がゆるくなっていないか確認→ケイジの中に設置

当たり前の清掃が出来ていない人が多すぎるので、しっかりお掃除頑張って下さいね!

注意
トイレに尿石が付いている飼い主さま。
今までのお掃除の仕方を振り返り、反省しましょう!!
水洗いしていましたか?毎日お掃除していましたか?
時々掃除しようと思ったら、尿石がびっしり。。。除去剤使っちゃおう。。。
除去剤を使う時は、取扱説明をよ~く見て下さいね!かなり強い液体です。
薬液が残ったまま、アバウトな使い方をして、うさぎが舐めたら大変です。
しっかり洗い流して、除去剤を使う事が2度とないようにして下さいね!
軽い尿石だったら、お酢のつけ置き洗いで充分落ちますので、出来るだけ洗剤は使わないでね!


    トイレ砂について

 常識的・・・と思っても、固まるトイレ砂や猫用、紙製などのトイレ砂をお使いの方がたくさんいます。
万一、トイレをひっくり返してトイレ砂を食べてしまったら、胃腸に詰まってしまうなど、死亡原因になります。
突然死・・・と思っているパターンのひとつに、実はペットシーツやトイレ砂を食べた日や翌日に閉塞を起こした場合が多いのです。ウッドペレットは安心安全なので、危険なものは使わないで下さいね!


    ペットシーツについて
ニオイOFFシート 
健康を管理する上で、ペットシーツはおしっこの色や状態を確認しやすく、また衛生的です。
しかし、誤飲事故のNo1がペットシーツです。ひっまり出さないように最新の注意をしながら上手にお使い下さい。


    おすすめトイレ

最初に紹介したトイレは全て、とっても良い面と、改良してもらえたら・・・と思う面があります。
事故のリスクが一番少ないトイレはSANKOラビットフィットパンという結論になりましたが、うさちゃんの性格、お世話のしやすさも大切なポイントです。pet's-clubでも、性格にあわせて4種類のトイレを使い分けています。「完璧な物はまだ出来ていない」ことを頭に入れながら、上手に選んで使ってください。


    おすすめ衛生グッズ
 
ラパンピード
除菌消臭スプレー。エンセファリトゾーンをはじめ、多くの感染症の発信源になるおしっことウンチ。
ティッシュでふきふきだけでは、乾燥したおしっこにより飛沫感染の原因になります。普段は水洗い後
ラパンピードで瞬間除菌を。出来れば、毎日天日干し&ラパンピードを使ってほしいです。